sageszk's blog

ブログ更新をメインに活動中のバーチャルYouTuber

2018年買ったものとかまとめてみた

こんばんは。

12月25日に誕生日を迎えまして年を一つ重ねたわけですが、毎年毎年、自分の誕生日がこの時期なのでもう年越した気持ちになってしまうのですね。少々先走りますが、あけましておめでとうございます。

仮に自分がアイドル的な活動をしていたのならば、推しの誕生日にはブログを更新するかどうかチェックするはずだ、など思って更新してやろうかと思ったのですが、眠くて諦めました。まあ、よくあることなので許してちょんまげ。

まあ、12月何も書かないのもなんか違うよなあと思いまして、たまたま年の瀬なので2018年の自分を振り返ろうと思います。2018年が自分にとってどんな年だったかなあと考えると、投資してたのかなあ?という気持ちになりました。投資といっても、金銭的なものではなくて、物質的なものですので直接的にお金が増えたわけでは決してなく、相変わらず貧の乏なのですが、振り返ってみると自分の収入と見比べてどこにそんなお金が?というくらいの物を買っていました。そりゃあ、お金なくなるわけですよね。

てことで、ざっくり買ったものを振り返っていきましょう。

Dell Visor

Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100/Windows MR/VR/AR

Dell ヘッドマウントディスプレイ Dell Visor with Controllers VRP100/Windows MR/VR/AR

Windows Mixed Realityのヘッドマウントディスプレイです。パソコンとセットで昨年末に勢いで注文して、年明けに届きました。それまでHMDを使ったことがあまりなく、本格的にHMDを利用し始めたのがここからになります。今に至るまでの道のりを考えると、2018年はここから始まったと言っても過言ではありません。

使いはじめて1ヶ月もしたころにPCが故障し、1ヶ月半ほどのお預けをくらいましたが、いまはなんとか使えています。BlenderとかUnityとか触って、触り慣れるかどうかのタイミングでの故障だったので出鼻をくじかれてかなりしんどかったです。

今年は主にバーチャルキャストで使用していましたが、MRのコントローラーがめちゃめちゃ動きやすくて後にVIVE使った時やりづらくて困りました。あとはBeatSaberぐらいしか遊んでないので、もっといろんなアプリ使ってみたいなあと思います。

そうそう、Windows Mixed Realityを起動すると見慣れたWindowsの世界がVR化しているのですけど、最初に起動した時は自分だけのVR空間だ!って感じでわかりやすく感動しました。デスクトップもなく、空間にブラウザを広げる感じもなかなか新鮮でした。Windows MRは必要スペックさえ満たしていればHDMIケーブルとUSB3.0ケーブルを接続するだけで使えるので超絶楽チンなんですけど、なかなかMRユーザー増えないですねえ。

HTC VIVE+VIVE Tracker

Windows MRを持ってるのに関わらず購入。自分が行くところ、どこ行ってもVIVE基準で話が進む、VRやってるのにVIVEの仕様知らないと支障が出ると思ったので入手しました。

触ってみた結果、セッティングなどでMRの準備の楽さが際立つ結果となりましたが、ちゃんと広い部屋で自由に動けるならVIVEのほうが精度もよくて使い勝手良いんだろうなあ、とも思いました。

【国内正規品】 HTC VIVE Tracker 2018

【国内正規品】 HTC VIVE Tracker 2018

あと、VIVEじゃなきゃできないTrackerを試してみたかったというのもありまして、この trackerの存在がVIVEを選ぶ理由の一番強いやつかもしれません。VIVE Trackerは5個購入しましたが、いまは3個使用してます。ほかの人のセッティングの様子みたことがあったので、ちょっと調べれば特に躓くこと無くバーチャルキャストで利用することができました。

Oculus GO

Vtuber界隈の人たちをポチポチとフォローしていたところ「みんな買ってるんじゃね?」という錯覚を起こしたので購入。PCのHMD同様にいろんなことができるわけではないですけど、そもそもPCのHMDすら使いこなせていないので問題ありませんでした。いまは(コントローラーをなくしたので)使っていませんが自宅で映像に没頭できるのが大変素晴らしい体験でした。本体はあるんだけど(コントローラーをなくしたので)使えなくなってしまって残念、Questに期待。今度はちゃんと保管方法考えます。

Apple Watch series3

6月ごろ購入して今も使用しています。ここから健康を気遣うようになったかもしれない。年末になって久々に会う人たちに「やせた?」って聞かれるようになってきたので、うまく行っているのだと思います。

アプリ的にはポケモンGO、タイマー、アラーム、Suicaくらいしか使ってないけど、活動量の測定がデフォで入ってるのでヘルスケアガジェットとして自分に合ったのだと思います。最新の4も出ましたが現状特に不満もないのでしばらく3でいいんじゃないかなと思ってます。スマホと違って目の前で性能差を見せつけられることもないし、自分が使用するのに満足してればそれでOKなのが良いですね。

iPhone XS Max

「インカメラのフェイストラッキングがないとダメだ!」と思ってまだまだ余裕で使えるiPhone8plusから機種変更。結果的にvtuber的な2次元変身系アプリが出るたびに試せるのでストレスフリーです。ホームボタンの有無は少し経てばすぐ慣れたというか、X以前のアプリにもちょっとずつ操作が導入されてたり、他のXユーザーの指の動き見てたりしたので、違和感なく移行できました。ちょっとでかすぎるから操作しづらいというのが欠点といえば欠点かもですね、モンスターボール当てづらいんだよね。

あとは完全に個人的な話ですけど、先日12/24に落っことして保護ガラスが割れちまったのですよ。これはとても悲しい事件でしたが、本体が割れなくて本当に良かった。来年ももっといろいろなVRMを利用したアプリが出てくると思うので、このiPhoneで色々試してみたいなあと思っております。

VT-4

まだ使いこなせていないけど、買うだけ買ってみたやつ。いわゆるボイスチェンジャー的な機能付きのオーディオインターフェースです。というかオーディオインターフェースにもなるボイスチェンジャーか。個人的にはボイチェンは遊べればOKレベルなのですけど、使い方覚えることで他の人のサポート出来そう、みたいなのもありまして、持ってる(+使える)状態になりたいところ。

物としては外現場でも同じ環境で声変えられるのがえらいです。USB給電でも単三電池でも駆動するのもえらくて、単三電池というのがWindowsMRのコントローラーと同じなのでエネループが無駄にならず助かります。ミニ四駆やゲームボーイのころから単三電池にはお世話になりっぱなしですね。

ポケモン/スマブラ

近い時期に発売されたこれらのゲーム、どちらも買ってみました。『ポケモン』はイーブイ版で、セキチクシティのGOパークまでたどり着いたら満足してしまった。スマホのGOから余ってたポケモンを放流してボックスの容量空けるのに使えるんじゃね?みたいな気持ちで買ったら、初代リメイクで心踊りました。心は躍ったんだが、踊り疲れてゲームはそんなにやってなかったりします。

Nintendo Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALセット

Nintendo Switch 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIALセット

逆に、とりあえず世の中の流れに沿って買ってみた『スマブラ』が思いの外続いていて意外。ストーリーの灯火の星をクリアしたいなあと思いつつポチポチやってたらおとといぐらいにようやく全キャラ開放できました。ゲーム上手ではないので強くもないし、『スマブラ』も64以来位な感じなんですが、なかなかに面白いですね。同じぐらいの腕前の人たちいたら遊びたいです。全く触ったことない人よりは操作方法覚えている分強いけど、使い込んでる持ちキャラあるぐらいの人から先には勝てないと思います。いまは曲を全部そろえたいという気持ちでガチャガチャやってます。

大きな感じだとこういう感じのものを買いました。あと細々したものもありますけど、VIVEの運搬用バッグとかそのあたりでしょうか。本当に収入が少ないのにここまでよく買えたなあと、改めて振り返ると思います。

今年買ったものはほとんど今も使っているものばかりで無駄だったなと思うものはないのですが、全額計算してないですけど年収を考えるとさすがに物買いすぎな気がしてきました。これからは、買った金額以上のリターンが起きるよう、使い倒していきたいですね。

あとは今年見たアニメとか映画とかその辺のをまとめられたら年内にまとめようと思います。