sageszk's blog

ブログ更新をメインに活動中のバーチャルYouTuber

iCloudに課金したら捗った話

お気付きの方をいらっしゃるかもしれませんが、このところ毎日ブログを書いていましてね。そこそこの文量を毎日タイピングしているのですが、まあなかなかスマホで打つのも慣れてきたもんですよ。そんなわけでテキストを書くときに最近はずっとiOSデフォルトのメモアプリに書いているんですが、これが今の環境だととても便利でして。というのも、携帯電話がiPhone、パソコンはMacBook ProかWindows10、iPadにApple Watchまで持っているので、互換性が抜群なのです。(ここまで揃えておきつつ、マカーではないという主張はしておきたい)

家ではVR対応したパソコンを使いたいのでWindows10を主に使っていて、自宅警備中は基本的にこのPCの前にいるのでWindowsでメモアプリ使えないかなあと思ってたのです。以前はエバーノートを使っていて、複数端末のログイン制限が無かったので重宝していたのですが制限かかって課金を求められたので使うのを辞めてしまいました。それ以降、色々試してみたりもしたのですが、最終的にはメモアプリに落ち着きました。

iPhoneユーザーの方はご存知のかと思いますが、iCloudにはアカウントごとに無料で5GBのオンラインストレージがついてきます。オンラインでファイルを管理したいだけならDropboxでも問題ないのですが、やはりワンタッチでメモにアクセスできるのが魅力的で、忘れないうちメモできるアプリが最強かなあ、というところに至りました。

このテキストもiPhoneから書いているのですけど、ザッと書いた後にMacBookで清書という流れが最近の定番となってきています。何もしなくてもテキストが同期されているので、手間いらずで続きを書ける点がお気に入りポイントです。

そして話を少し戻しますと「Windowsではどうなの?」ってのが課題でした。これも調べたら意外とすぐ出て、ブラウザでログインしさえすればiCloudにアクセス出来たんですね。メモだけをアプリでなんとか共有できないか、って探してたので盲点でした。

ついでに何が共有出来るんだろう、っていじってみてたらだいたいのものが共有する出来るので便利だなと。先日、iPhoneの設定移行のためバックアップもオンラインにしてみようかなとチェックしてみたらなんと7GBも容量を食うではありませんか。しかし、無料で手に入るのは5GB。ということで課金を検討してみたところ130円で50GBとのことで、あれ、これ安くね?と思って課金するに至りました。写真の共有も出来るので、手元にMacBookがある時はAirDrop、それ以外の時はiCloudみたいな住み分けもできるようになり、便利な世の中だなあという現実を噛み締めております。

テキストだけでなく、今後は動画も作っていきたいのでやり方をまた工夫してみます。もっといろいろやりてぇんだ。落ち着きがなくてごめんな!