sageszk's blog

ブログ更新をメインに活動中のバーチャルYouTuber

『若おかみは小学生!』などを観た

f:id:sageszk:20181013194213j:plain

最近、良くも悪くもTwitterに影響されて映画館に行くことが増えてきました。元々、映画観る方ではなかったのですが、大学生ぐらいからちょっとずつ観るようになり、2016年には同じ作品を何度も観に行く経験をするなど、映画館ライフが充実するようになってきました。2016年の作品といえばなんですか?そう『KING OF PRISM by PrettyRhythm』ですね。あらためて言うまでもないことですが。

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray Disc

劇場版KING OF PRISM by PrettyRhythm 初回生産特装版Blu-ray Disc


家で映画を観る習慣はなく、家ではアニメを観がち。なぜなら、2時間おとなしくしていられないから。一人用シアターとしてOculus GOで多少使いましたが、ちょっと物理的な重みがしんどかったので、快適な試聴環境を家で構築するのはなかなか難しいですね。例えば、専用の部屋を作るお金があれば家庭で快適な映画鑑賞が出来るのでしょうけど、お金がないのでそれはしばらく無理そう。となると、やはりお金を払って映画館に行くのか環境的には最強なのかなと現時点では思います。映画館だと、映画を観る以外のことを封じられるので集中して観られますし。

今年、Twitterに影響されて観に行ったのが『カメラを止めるな!』と『ピーターラビット』の2作。いまだにネタバレアリの感想を見かけないほど行き届いたマナーが作品の面白さを引き立てているのかもしれません。とにかく話をよく見かけたので、いつか踏むかもしれないネタバレに脅えるよりは観に行ったほうが良かろうと思って、23時ぐらいの上映回に行きました。それでもほぼ満席ですごかった。もう1作は『ピーターラビット』。これもまあなんだろう、自分と面白い感覚が近い人たちが絶賛していたので観ねばなるまいと思って観に行きました。吹替版の声優がハチャメチャに面白くて、千葉繁さんの演技を聴きに行くだけでも勝ちがあると言っても過言ではないぐらい最高でした。

kametome.net

www.peterrabbit-movie.jp


そこからさらに今月加わったのが『若おかみは小学生!』と『プーと大人になった僕』でございます。『若おかみは小学生!』は、これまたTwitterで大絶賛されていて「どんなもんかね、どれ、観てやろう」ぐらいの気持ちで観に行きました。旅館の孫娘が主人公の作品ということで、なーんとなく『花咲くいろは』を感じながら観ていたので、金持ち旅館に生まれた同級生(ピンフリ)が登場したときは(旅館の作品は貧乏VS金持ちにしなきゃならんのか)と思いながらにんまりしました。珍しく、と言ってよいのかわかりませんが、主人公の関織子(おっこ)ちゃんにイライラすることがなかったのがとても良かったです。かわいそう、って思うときもあるし、純粋にかわいい、って思うときもあったけど、「こいつ…」って思うシーンはなかった。作品通して唯一やめてくれと思ったのはウリ坊の鼻くそぐらいです。さすがにきたねえからやめろって思った。

www.waka-okami.jp


なーんにもストーリーもあらすじも読まずに観に行ったので、完全に初見だったのですが、とてもおもしろかったです。同じ状況の人がいると仮定して、内容に触れずに書きますが、中盤と後半で、おっこがピンチに陥るシーンがあるのですが、そこの緊迫感が凄まじかったです。過呼吸になるシーンでは、2年ぐらい前に僕が貧血気味だった時期があり、よくめまいを起こしていたのですが、その時の世界の見え方と同じでした。ちょっと思い出してしまった。子役の子が声優をしていたんですが、そこも特に気にならなかったかなあ。最後の最後に、どうしても雰囲気を作らなきゃいけないシーンでは山寺宏一さんがビシッと決めてくれていて、観終わったときの満足度がグッと高まった感じがします。

www.disney.co.jp


『プーと大人になった僕』は、元々のアニメを多分何度か観てるんでしょう、吹替版の方を観たのですが、聞き覚えのある声ばかりですっごく安心して観られました。大人になったクリストファー・ロビンが社畜過ぎて笑えなかったりしましたが、本当の社畜は映画に使う2時間すら惜しんでいるんだろうなと思うとさらにいたたまれない気持ちになります。余談ですが、インターネットのせいで、キャラクターが出てくるたび「あ、こいつは緩急をつけてくるやつだ」「あ、こいつは消える魔球だ」とか、ホームランダービー基準で認識してしまって大変でした。観る前にプーさんのホームランダービーをやるのは辞めましょう。絶対に。

kids.yahoo.co.jp

あ、ちなみに『若おかみは小学生!』のを観ていて、この手の妖精みたいなキャラクターをこの人の声にしたらどうしてもそうなるやんけ、というのがありました。誰とは言わないけど、だったら直前に『妖怪ウォッチ』の予告編やるなよ、とか思ったりしました。でもね、自分の中での小桜エツ子さんの声って『ミルモでポン!』のミルモの印象なので、最初に聞いた声のインパクトってなかなか消えないもんだなと思いました。そこから、やめとけばいいのに、『ミルモでポン!』を観られる配信サービス無いかなと思ってちょっと探したら、『アニメ放題』にありました。見つけちゃいました。

ってことでしばらくは観るアニメに困らなさそうです。本日はここまで。

ピーターラビット™ ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray]

ピーターラビット™ ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray]

若おかみは小学生!(1) 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)

若おかみは小学生!(1) 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)

わがまま☆フェアリー ミルモでポン! DVD(1)

わがまま☆フェアリー ミルモでポン! DVD(1)