sageszk's blog

ブログ更新をメインに活動中のバーチャルYouTuber

種撒きと守備範囲

僕がやりたいな、と思ってることのひとつに、人が動くきっかけをちょこっと与える、というのがあります。今だとあいつもブログ続けてるしなんかやってみるか、とか思ってもらえたら良いな、とか。たまたま読んだブログとかツイートをきっかけに何かやってみよう、ってなったらいいな、とか。

割と最近思ってるのは、自分の名前が売れなくても、世の中がちょっと楽しくなるならそれでいいんじゃないか、ということ。自分があったら良いなと思ってたものが世の中に登場してくるだけで満足。もちろん、可能なら携わりたいし自分の手で生み出せれば最高だけど、自分が夢想していたものが登場して世の中を面白くしているんだったら、自分の考えが間違ってなかったんだなあって思えるからそれもまた良し。

関わっていけるなら役割もこだわりなく協力しますよ。知恵を出す、手を動かす、脚を使う、頭を下げる、なんでもござれ。というのも、いままでが専門性を持たずにやってきたので、むしろこれが僕の本来のベストテンションなのかもしれません。

関わり方は場合によっていろいろ考えていくことになります。例えば、何かやりたいけど何もないと思ってる人とは種の在り処を一緒に探しましょう。種はあるけど、という人は育てるなら土がいいか水がいいか、はたまた肥料は必要か考えていきましょう。植木鉢を持った人とは植え替え時期の相談をしていくことになるでしょう。

よく言えば臨機応変で柔軟ですが、「答えだけくれ!」って人はちょっと苦手です。自分でも何が出来るのか正直わかっていませんが、少なくとも問題発見と問題解決を常に考えている、ということは確かです。なので技術的にどうこうとかじゃない部分が多くて見せづらいのが難点。

ひとりぼっちでいることが多いですが、人と何かやることは好きなので、声かけてもらったら基本的には喜びます。そうじゃないと「みんなでアバター着てあっちに行こうぜ!」なんて言わないし言えない。そんな来るべき未来の到来を、指を咥えて待つ、より、やっぱりこの手で作っていきたいですね。