sageszk's blog

ブログ更新をメインに活動中のバーチャルYouTuber

名前を付けるのが苦手でござる

このところスマホからのポチポチ更新だったので画像の変更などなどできてませんでしたが、hatenaのアイコンようやく変更しました。

f:id:sageszk:20181003152756p:plain

わ た し で す。

とりあえずのサムネ用に撮ったので適当な画像で申し訳ないんですが、宣材写真はもっとちゃんと撮らないとだめですね。表情も数パターン用意しておいたほうが良さそうです。Twitterなどもいずれ変えていきますが、まだ自分がかわいいという意識が薄いので、ブログからちょっとずつ慣らしていきます。ブログとYouTubeはかわいい姿でお届けします。

で、名前なんですけど。僕は名前を決めるとか姿を決めるとかが苦手で、そうじゃないステータスの割り振りは考えられるんですけど、見た目や呼び名に関してはどうも決められなくて。容姿×名前があって、それにコンセプト与えていく、とかは多分それなりに出来ると思うんです。

f:id:sageszk:20181003153146p:plain

例えば今回作ったアバターだとこんな設定にできそう。

[コンセプト]
・世界中に“楽しい”を広めるバーチャルエージェント

[設定]
・未来っぽいところからやってきた
・この世界を調査しにきたエージェント
・どうやらこちらの世界とどこかで繋がっている
・こちらの世界が“楽しい状態”だと元の世界も平和になるとかなんとか
・“楽しい状態”とは何かを探るために派遣された調査団のひとり
・周りから「見てるだけで笑顔になる」と言われてこの姿になった
・頭の謎メーターで“楽しい状態”を察知できる
・貧弱なので自衛のため武器を持たされているけど使い方はわからない

こんな感じかなあ。多分、結局はどんなキャラクターにしても最終的なコンセプトはあんまり変わらないと思います。ただ、ついさっきまでコンセプトなんて1ミリも考えていなかったのに、アバターを見ることで初めて「この子はどんな子なんだろう?」という妄想をすることができました。キャラクターを見て膨らませることは多分出来るんですが、ゼロから作ってくれってのは結構厳しい。人とお話しながら、「こういうのがいいんじゃない?」とかはおそらく可能で、自分のこととなると考えられなくなっちゃう。あ、これ設定に追加してもいいかも、「他人には気を遣うが自分のことはあんまり考えてない」。

今回は、自分の考えをキャラクターという形で客観視することで、やりたかったことを具体化することが出来ました。自分のことじゃあなければいくらでも適当なアイデア出せるのですよ、だから「このキャラクターの名前つけてもらえない?」みたいな話を誰かがしてきてくれたら適当な名前いっぱい出すので、良いものが出てきたところで「じゃあお前の名前これな」って騙してほしい。とはいえ今回は一応自分でアバターをこねこねしたことでキャラクターが生まれたので、自分の一部を切り離すことが出来ました。粘土とかレゴとかで形を作ってもらうワークショップ、実はモデリングツールでも出来るのかもですね。そういう形で強引に学術的な分野へvtuberを浸透させていきましょう。

f:id:sageszk:20181003153546p:plain

じゃあこれに名前をつけようか、ってなるともう無理なんですね。永遠に決まらない気がするので、既存の名前(今回はTwitterの名前)でレッツゴー!、ってなっちゃう。以前も書いたかと思いますが、僕がプレイする『ポケモン』の主人公は永遠にグリーンなのです。作品の場合、名前に意味があるものが好きで、例えば『プリティーリズム・レインボーライブ』だと、メインキャラクターが7人います。7人の名前を並べ替えると、りんね、あん、いと、なる、べる、おとは、わかな、英語にして頭文字を取るとRAINBOWになったり。ついでに『プリパラ』でも、ロシー、オナ、れぃ、ファルル、ふぃ、ぁら、オンでドレミファソラシになったり、キャラクターに対する名前って何か意味があったら嬉しいって思っちゃうのです。深読みしがいがあるといいな、でもそれでいてキャラクター性に合っていて、作品の中で浮かない名前だといいな、とか。いまの名前だとvtuberって文脈にポン、と置いた時に浮いちゃってる気がしてるのですがいかがでしょう。この姿を見てピンとくる名前があったら、ぜひご投稿ください。

marshmallow-qa.com

ちなみに、この間までは質問箱設置してましたが、vtuberってことになると話が違うのでマシュマロにしました。汚い言葉はだめですよ。…と、そんな感じで名前をいろいろ考えてたんだけど、記事の合間に画像載せただけで幸せになれたから、まあいいかなって感じになっちゃった。特にいい名前が無さそうだったらこのままの名前で自我が芽生えていきます。それもそれでまたよろし。