sageszk's blog

ブログ更新をメインに活動中のバーチャルYouTuber

自作アバターを動かして動画を撮って編集した

今日動画出すしか無いんや、今日や、今日なんや、って自分に言い聞かせつつ、めちゃくちゃ突貫でごちゃごちゃやっていった結果、なんとか間に合いました。とにかく動画1本出そう、って今日一日はそれだけ考えながら生きてた。生きててよかった。ちなみに、今日という日にこだわる根拠は何もなく、狂ったように今日出すんや、って思っていただけです。いやあ狂ってますね。

ってことで、そんな半狂乱の中作った動画がこちら。

youtu.be

別になんてことはない、ただ動かして喋ってるだけの面白くもなんともない動画です。それっぽい感じになっていたら良いなあ、って感じです。見返してみて、顔がないとこれが喋っているのかどうかわからんなあ、って思いました。これが自分という認識もなければ、これが人間?アバター?の感覚もしないんですけど、みなさんどうなんでしょう?自分で作ったアバターだからなのかなって思ってるんですけど、他の人から見てもそういう感覚だったら、顔があることがアバターとして認識するための重要な要素なのかもしれませんね。というか、自分で自分のことを何度も「これ」呼ばわりしていて、変なの。

動画上、声では笑っていても表情変わらないし、顔がないと人格があるという認識ができないのかな、という感じ。でも、ロボットに感情があると感じることもあるし、大事なのは顔じゃないんでしょうね。人間もそうだったらよかったのに。ともあれ、アバターの感情をどのように読み取っているのかに興味が湧いてきました。いやあ、ちょっと1人で面白くなってきましたよ。

今後は要素を付け加えたり減らしたりしながらやっていこうかなと思います。いずれはUnityで自分が望んだ動きだったり、自分が使いたい道具を作ったりして遊びたいなあ、と思ってますがいつになるのやら。

ちなみに、前に動画をアップロードしてたYouTubeのチャンネルがあったんですけど、ちょっと諸事情により新規チャンネルに変更します。諸事情っていうのが、YouTubeアカウントがGoogleアカウントと紐ついてしまうからなのですが、色々いじるのも面倒なので新規で作り直しました。どうせほぼ登録者もいなかったし。で、旧アカウントはvtuber追っかけ用にしますのでくれぐれも探さないでください。

ということで、デビューしてしまいましたので、これからはバーチャルな感じでお届けします。改めてよろしくおねがいします。