sageszk's blog

ブログ更新をメインに活動中のバーチャルYouTuber

VR世界を知りたくて約20年前の映画を観た

VR好きなんスよーw」って話をする際に知っておかねば、観ておかねばならないものって結構あると思っているのです。自分が本格的にVRに興味を持ったのが昨年末のバーチャルYouTuberだったので、まだまだ知らないことが多い。その上、知識を入れるとまた次の情報が理解できるようになるので日々飽きが来ず、脳の健康にとても良い気がしています。つい先日までモーションキャプチャーバーチャルリアリティって同じようなものだと思っていたくらいなものですから、ほとんど素人同然なのです。

映画などもあまり観てこなかったものですから、VRやSFの話をする時ににわかがバレないかな、なんて心配しながら参加するしかなく、かろうじて『ソードアート・オンライン』と『レディプレイヤーワン』がわかるくらい。そんな感じなので、今日DVDレンタルしてきて初めて観ました。『マトリックス』を。本当に「弾を避けるやつでしょ」ぐらいしか知識がなかったので、観てないのがバレるトークが発生する前に観ておいて良かった。

マトリックス』は弾を避けるだけじゃない

鑑賞の目的は、とりあえず“世界観を知りたい”という一点のみ。「『マトリックス』みたいなアレ」という比喩についていければそれで良いのです。結果的に面白かったので観てよかった。印象としては、先述の『ソードアート・オンライン』、同じ作者の『アクセル・ワールド』をアニメで観ていたので、ちょっとした既視感(デジャヴュ)もありつつでしたが、世界観はわかりました。

ざっくりと観て感じた世界観がこんな感じ

  • こちらの世界とあちらの世界みたいなのがある
  • あちらで死ぬとこちらで死ぬ、逆もまた然り
  • あちら側にいるときにこちら側のケーブルを抜くと死ぬ
  • あちら/こちらと書いたが、どっちがどっちかよくわかってない
  • 脳に直接、技術や能力をインストールできる
  • 加速世界みたいなモードがある
  • エージェントはNPC(?)に憑依できる
  • 人間っぽいものが畑で量産されている
  • がんばったらクリアして元の世界に帰れるっぽい雰囲気

大体合っていますかね。3部作らしいのでリローデッドとレボリューションズも借りてきました。1週間以内に観ます。

VR世界観の知識的には、現段階では既存作品でまかなえるものかなあという印象。続編観てないのでわからないですが。年齢がちょっと上で『ソードアート・オンライン』が通じない人には『マトリックス』で話をしないと先に進めなさそうなので観ておいてよかったなと思いました。ここまで記述してないですが『攻殻機動隊』もちょっとずつ観てますが、自分がアバター的な形でバーチャル世界に入るならタチコマみたいな感じがいいなあ、って思いながら観てます。わざわざ人間の形になる必要もなかろうて。

VR世界へいざゆかん

技術的にはVRMMO実現の足音も聞こえつつある昨今なので、VR体験の経験値を積みつつ移住の準備を進めておきたいところ。同時に、VRという概念そのものに対してもまだまだ理解が足りないので、書籍ベースで少しずつ学習を進めております。ARも含めて人間の可能性を拡張するという概念が面白そうでたまらないので、基礎知識も仕入れつつ固定概念にとらわれないようにしていきたいなあ、とか思っております。